R157

国道157号線は金沢市の武蔵交差点から岐阜市の茜部本郷交差点に至る一般国道。
仕事・遊びにと、マイロードR157を通して一年の暮らしについて書いてます。

金沢B級グルメの決定版「片町 宇宙軒のとんばら定食」

Date: 2014年10月22日

 

金沢B級グルメの決定版、「とんバラ定食(通称 バラ定)」。とんバラとは豚のバラ肉の事で宇宙軒食堂では来店客の9割が注文します。
「金沢3強めし屋」の1つに上げられる宇宙軒食堂、場所は武蔵を背に片町交差点手前のアパホテルを左に入った裏通りにあります。うっかりしてると見落としますので右を見ながら黄色い看板を探して下さい。

 

片町 宇宙軒食堂

 

入り口は奥まった所になります、隣の寿司屋さんと間違えないように。

 

宇宙軒食堂 入り口

 

店内はU時になったカウンター20席くらいと4人掛けのテーブルが1つ。壁には「豚バラ定食一日500食」の張り紙が貼ってあるやる気満々、戦う定食屋。(ここで店内の写真が欲しいところですが満席やったので撮れませんでした。)

屋号の宇宙軒もそうですがちょっと変わったお店です。客層も高校生からOL、サラリーマン、観光客と多くのファンに支えられています。場所も繁華街に近く夜も遅くまでやってるので出張に来た夜は「豚バラ」と出張サラリーマン御用達の定食屋にもなってます。
地元では高校生の頃行った…、宇宙軒といえばとんバラ、とんバラと言えば宇宙軒で通ってます。

 

宇宙軒のメニュー

 

メニューも定食が中心で種類も多く毎日来ても飽きません。
で、豚バラのごはん大盛りを注文。ここからが早い。

 

宇宙軒の大将

 

注文が入るとおっちゃんが鉄板に豚バラを広げて焼きはじめます。見事なコテさばき、豚バラを注文し雑誌に取りに席に戻ったらもう出てきました。

 

金沢B級グルメ豚バラ定食

 

 

盛りつけは刻んだキャベツに厚みのある鉄板でサッと焼いた脂したたる豚バラがのってます。これを秘伝のタレで食べるんですがこれが旨いんです。あっさりしていて甘さがあとから口に広がります。

 

豚バラ定食 秘伝のタレ

 

キャベツを豚バラを絡めて食べるってよくブログなどで目にしますが”ツウ”はキャベツを残し、そこの秘伝のタレをかけて搔き込みます。これが旨いのなんのって。

 

金沢といえば和食、お寿司。
せっかく来たから優雅に和食を食べたいと思う人も多い事と思います。
和食に飽きたら、話のネタに、はたまたB級大好きなんで。
理由はなんでもかまいません。金沢に来たなら是非、御立ち寄りください。
お勧めします。

 

 

JR金沢駅徒歩バス10分 北鉄バス片町停留所徒歩3分
宇宙軒食堂
電話番号    
076-261-8700
〒920-0981 
石川県金沢市片町1-5-29  ニュー銀座会館1F
営業時間     月・水~土 日・祝日 11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:     火曜日
テイクアウト可